ホーム > 膝の痛み

膝の痛み

膝の痛み

原因
膝の痛みのイメージ

加齢とともに膝が痛むという方が多くいらっしゃいますが、これは膝の使いすぎが原因です。
歩行中の踏み込みで膝に負荷がかかっているうえ、年齢とともに膝のクッション機能が衰え、痛みが発生します。機械にたとえれば、長年の使用で油が切れ、サビが出てくるような状態です。

処置

関節のクッションと潤滑の役割を担うヒアルロン酸の注射や漢方薬などを処方します。

膝に水が溜まるのは?

膝に水がたまるのも、使いすぎが原因です。イメージとしては、やけどをした後に水が出てくるのと同じです。炎症性の物質が膝にたまることで痛みにつながります。

変形性膝関節症

原因

中高年になってひざが痛くなるという方が多くいらっしゃいますが、その中で一番多いのが変形性膝関節症です。
この病気は加齢やひざの使いすぎにより起こります。膝関節のクッションである軟骨がすり減りったり、筋力が低下することで痛みがおこります。命に関わるものではありませんが、膝に痛みがあると歩いたり、立ったり座ったりと日常生活にも支障が出ます。

処置

当院では治療方法として炎症を抑える薬、関節のクッションと潤滑の役割を担うヒアルロン酸の注射や漢方薬などを使用して痛みの軽減を図ります。