ホーム > 頭痛

頭痛

頭痛の種類

頭痛のイメージ
慢性頭痛

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などに分けられる、慢性頭痛。日常的に起こる頭痛で、ひどい場合は、意識障害や高熱、嘔吐、しびれを伴うことも。
脳の出血や梗塞、脳動脈瘤の破裂などが起きている可能性もあるので、注意が必要です。

片頭痛

当院で最も多い頭痛の症状です。
片頭痛には頭の片側に起こり、ズキズキと、反復的に起こる「拍動性頭痛」と呼ばれるもの、あるいは発作前や発作中、吐き気やおう吐、下痢、光過敏など、さまざまな症状を伴うこともあります。

緊張性頭痛

頭が締めつけられているような痛み。後頭部や頭の両側に痛みが生じます。
肩こりや精神的、身体的ストレスなどが誘因となって起きやすい頭痛です。

群発頭痛

男性に多い血管性頭痛。拍動性、灼熱性のある痛みで、1日数回、数週間にわたって発症します。
アルコール摂取によって誘発されることも。

処置

内服治療を主に、症状によっては注射なども利用いたします。