医院ブログ

2016年11月 1日 火曜日

11月!アンパンマンもインフルエンザに要注意!

いつも池田ペインクリニック内科をご利用いただき、ありがとうございます。

本日より11月になり、池田ペインクリニック内科でも診療時間の変更など、患者様には多数ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、それと同時に、この時期はインフルエンザの流行が毎年話題になっております。
今年もすでに阪神間で一部流行している地域があるということで、今後ますますの注意が必要かと思います。
先日、子供と一緒に神戸アンパンマンミュージアムに行ってきましたが、咳をしている子供が多く、果たしてインフルエンザは大丈夫かな?なんて野暮な思いを馳せてしまいました。アンパンマンもインフルエンザでダウンしないように気をつけているんでしょうね。

10月のブログにも書きましたように、あまり人混みの中に入らないようにしていただき、外出から帰ってきたら、うがい・手洗いを励行してください。
このことがどんな予防にも勝ります。
うがいはイソジン消毒でなくて水だけでも十分ですので、とにかく励行していただくことが大切です。
感染した手で家の中の物を触るとご家族にも感染してしまいますので、特に人混みの中にいた日は念入りに手洗いとうがいをしてくださいね。

インフルエンザはウィルスですので、マスクをしていても実際はそれほど効果はありませんが、していないよりはマシですし、御自分が罹患された時には咳などでご自分の唾液が飛び散っての拡散予防になります。

ご自分のことが一番大事ですが、どうかご家族や同僚・お仲間のためにも人混みに入らない、うがい手洗いの励行を守ってくださいね!!


また、例年通り、インフルエンザワクチンの予防接種も各地で始まっております。

予防接種は打ったらすぐに効果が出るのではなく、そこから1〜2週間後に抗体ができてはじめて有効になります。
すなわち、本日注射しても実際は11月10日前後ぐらいからしか効力を発しません。
そこから2〜3ヶ月間効果を発揮いたします。

接種したら絶対に罹患しない、ということではありませんが、たとえ罹患しても症状が軽くて治ると言われていますので、ぜひ接種をお勧めいたします。
特に、絶対にインフエンザにかかったら困る!という方、例えば受験生の皆さん、呼吸器系に疾患(たとえば喘息や肺気腫など)をお持ちの方は2回接種されることをお勧めいたします。

インフルエンザの流行期間は例年11月下旬〜2月初旬にかけてと言われていますので、本日よりのち1〜2週間の範囲で接種されると良いのではないでしょうか?


さて、池田ペインクリニック内科でも10月20日よりインフルエンザワクチンの予防接種を行っております。
ワクチンの数は余裕をもって在庫を確保しておりますが、どうしても数に限りがございます。
もし、確実に接種される御予定であれば、ぜひご予約をお取りいただければと存じます。

アンパンマンも、きっとワクチンを受けている・・・に違いない!







投稿者 池田ペインクリニック内科