医院ブログ

2016年8月10日 水曜日

<RIZAP通信22>22回目ライザップ。

8月3日、22回目のライザップです。

いよいよこのセッションも終わりに近づいてまいりました。
今後どうやって維持していくか、あるいはさらに減量などを進めていくかを話し合うために、今回は頑張って昼休憩の時間にトレーナーに会いに行きました。

やはり経済的に継続するのは非常に困難なので、一旦やめて他のジム通いをしようと思っていますが、何度かジムに足を運んで自分なりにトレーニングしたのですが、ライザップでやっているほど追い込むことができません。
バーベル一つとっても、これまでは重たいものを限界までやっても最後はバーバエルが落ちてこないようにサポートしてくれていましたが、ジムでは一人でやるので上がらなくなる直前で止めておかないと、漫画みたいに誰かに助けを呼ぶハメになります。
マシンも使っていますが、それにしても「ウォ〜〜〜〜!!」とか「グゲ〜〜!!」とか言いながらやっていると注目を浴びるだけで、そこまでハードにできません。
結論として、人目をはばかっている場合ではないのですが、やはり自分一人ではなかなか継続は無理だろうなあということになりました。

それで、月に2回だけで継続する「ライザップコース」というものを紹介されました。金額も(高額ながら、ライザップにしては)お手頃なので検討価値はありますが、このコースは1年間止めることができません。そういった縛りがある中で、お金がどこまで続くを考えると腰がひける感じです。

お金を取るか、健康を取るか、私の年齢では非常に難しい選択となりました。

最後に体重測定です。

76.7kg

少し戻ってしまいましたが、筋肉量も増えているということで、オッケーでした!

投稿者 池田ペインクリニック内科