医院ブログ

2016年7月27日 水曜日

<RIZAP通信20>20回目ライザップ。地獄のサーキット!

7月25日、20回目のライザップです。

とうとう残り4回となりました。
7月ももう終わりなので、体重減量も期待したいところですが、昨日母の誕生日で実家でバーベキューをして、母のことそっちのけで自分が肉を頬張っていたことが少し胸につかえながらの体重測定です。

77.0kg

あっちゃ〜、増えてしまいました!!
これはやばいですね!!

とトレーナーにいうと、意外にも、
「筋肉量が増えているし、体内水分量も増えてとても順調です!」
というお返事。

しかし、「体重」という目に見える形での減量を欲している私としては、納得がいかないのですが、やはりトレーナーのいうことが正解のようです。

体重だけを見るのもいいのですが、やはり全体的なバランスと、今後につなげるための筋肉量増加がとても大事なようで、今回は体重が増えてしまいましたが、それは全く問題のない増え方で、当然リバウンドのような類いのものでもないので、このまま頑張れば良い!と励ましていただきました。

まだまだ食欲に勝てない自分が情けないです・・・。

トレーニングの内容ですが、前回の19回目は上半身のサーキット、今回は下半身のサーキットでした。サーキットというのはこれまで教えていただいたトレーニング3種類ぐらいを休憩なしで1セットやって、しかもそれを3セットではなく4セットやるという地獄のようなトレーニングでした。これだけでもきつかったのに、最後に腹筋・・・。
横の腹筋をバーベルのでっかいやつ(何kgかなんて知りたくもないようなやつ)を片腕で持たされ、それを持ち上げるようにして対側の腹筋を鍛えるというものなんですが、これが結構きつかったです。
なのに! 加えてバランスボールの上で普通の腹筋をやるという、私にはありえないトレーニングでしたが、これがこれまでで一番きつかったです。膝折れしたスクワットよりも今回の腹筋は痛かった!
これまででいちばん「筋肉が痛い!」と思えました。

でも着替える時に、少し腹筋が割れているように見えました。
しかし、シャワー浴びた後でもう一回見たら、腹のシワでした・・・。

投稿者 池田ペインクリニック内科