医院ブログ

2016年7月 5日 火曜日

<RIZAP通信14>14回目ライザップ。立ちくらみ!

6月28日、14回目のライザップです。

前週のトレーニングは、トレーナーの研修という事情があったので、いつもの月・金のパターンではなく、金曜日の研修を避けて月・火で行いました。それはそれでなかなか筋肉痛が取れなかったのですが、今回はいつもの月曜日も飛ばして火曜日になるという、トレーニングとしては一週間ぶりになるということで体がもたつかないかという不安の中でのトレーニングとなりました。

下半身トレーニングの日でしたが、トレーナーの考案したキッツーいスクワットでまたまた足が震えるくらいになり、最後は膝折れ。最後までやり通したかったのですが、どうしても最後でくじけてしまう、情けないことです。ここまで追い込むことが大事だと慰められ、今後もこれぐらいにトレーニングができればいいですよと励まされました。

さて、この日の体重ですが、

79.65kg

‼️ 最軽量更新しました!!
やりました‼︎ とうとう80kgを切ることができました!!
この歳になってここまで体重が落とせたのは自分でもビックリです。
それとともに、以前からも言ってますが、食事管理をしてくれている家族に非常に感謝です。
自分の力だけではとてもここまでは難しく、というよりも殆どが食事管理の成果だと思いますので家族に健康にしてもらったと思っています。

そんな中で、最近体調に少し変化があります。
いいことではないのですが、たまに立ちくらみするようになりました。たまになのであまり気にしてなかったのですが、これまでにこんなことを味わったことがなかったので父に相談したところ、血圧が下がったのではないかと指摘されました。つまりこれまでそれなりに高かった血圧によって頭に血流がポンプされていたものが、血圧が下がることでこのポンプ機能も落ちて頭に血流が届きにくくなり立ちくらみということになっているのではないか、ということです。
確かにそれは一理あると思い、翌日にクリニックで血圧を測ったら...、

112/62

という、素晴らしすぎる血圧でした。
もともと私は血圧と少し高めで、調子がいい時でも135/85くらいはあったのですが、それがここまで下がり、約20ほど数字が違ってくると立ちくらみの原因と考えざるをえません。
糖質制限がどこまで原因になりうるかはわかりませんが、改めて水分摂取の大切さを痛感しました。

じつは、ライザップ開始後1ヶ月で採血をしたデータがあります。
こちらも近々公開させていただこうと思いますが恐ろしいほどの変化がありました。

掲載したらまたお知らせしますので、ぜひお読みください!


投稿者 池田ペインクリニック内科