医院ブログ

2016年6月15日 水曜日

<RIZAP通信9>9回目ライザップ。本当の1ヶ月目です。

6月10日、9回目のライザップです。
とはいえ、1回リタイアしているので、今回が実質の1ヶ月経過ということになります。

ということで、今回はいつもの体重計ではなく、もっと詳細に体の組成がわかる器械を使っての測定を行いました。

開始時にも同じ器械で測ってますので、詳細データの比較をすることができました。

では、初回 → 1ヶ月経過後 といった具合で比較していきます。

体重      87.1  →  81.4 kg
体脂肪率    28.9  →  25.9 %
脂肪量     25.2  →  21.1 kg
除脂肪量    61.9  →  60.3 kg
推定骨量      3.2  →  3.1  kg
筋肉量     58.7  →  57.2 kg
体水分量    42.6  →  41.7 kg
たんぱく質など 16.1  →  15.5 kg
BMI       29.4  →  27.5

以上となりました。
体重は減っていますが、筋肉も減っており、減り方としてはあまり良い減り方ではないとのことです。
とはいえ、81kg台になるとは思ってもみなかったので、一瞬目を疑いました。
体重が1ヶ月でここまで落ちたのは自分でもびっくりですが、逆に言うと、今までどれだけ余分なものが体にくっついていたかということです。
体脂肪率は約3%ほど減っておりますが基準は12.0-22.9 %なのでもちろんまだ全然多いですし、BMIも約2ポイントほど減少していますが、こちらも基準は18.5-24.9なので、全く減ったうちに入りません。

これはひとえに家内や母親にお願いしていた食事制限の賜物であり、二人には非常に感謝しておりますが、それと同時にもっと自分にできることがあるような気がして、さらに努力が必要だと痛感しました。

今回のデータは決して悪くなっているものではないので、内心は体重減量もできてホッとしているところですが、もうちょっとしたら採血もしてみて、変化を見ていこうと思います。(こちらはさすがに職業柄、生データを見せれるものではないので、変化分だけのお知らせになりますけど・・・)
私としては減量も大事ですが、むしろ血液検査で健康になることが目的でしたので血液検査の結果のほうがきになるところです。

さて、トレーニングですが、この日は上半身トレーニングでした。
相変わらず右利きなのに右腕の力が全然出てこず、リフトアップする時はほとんどトレーナーが引き上げてくれている始末で、本当に情けないです。
腕力には自信があったので、あの腕力が早く戻ってきてくれることを願うばかりです。

この日は背中のトレーニングも教えていただきました。
自慢話で恐縮ですが、大学時代にラグビーをやっていた時に仲間内でも背筋力は1、2を争うほどだったのでこちらはむしろ負荷が弱く感じるぐらいでしたが、何事も順序というものがあり、おそらくは次回より負荷が重くなるんでしょうねえ・・・、怖いです。

ということで、次回は下半身トレーニングですが、週末に仲良しの2家族との飲み会があるのでどこまで食事の自制ができるか、多少の不安を残しながら、次回に臨もうと思います。




投稿者 池田ペインクリニック内科