医院ブログ

2016年6月 7日 火曜日

<RIZAP通信7>7回目ライザップ。トレーナーって・・。

6月3日、7回目のライザップになります。

さて、少々脱線しますが、このブログを見ていただいている方から、「少々ひつこすぎる」「文章長すぎる!」というご指摘を受けました。(泣)
確かに今後のトレーニングを書き綴っても、あまり面白みがないかと思いますので、私の体重測定の結果と簡単なトレーニングメニューをご紹介していこうと思います。

まずは体重測定です。

82.55kg

おっと!?また減った!! 嬉しい!!
トレーニングとしてはそれほど体重に寄与するようなことはしてないのですが、やはり食事制限が奏効しているようですね。
食事を考えながら作ってくれている家族に感謝です!!

本日のトレーニングは上半身ということで、いつものベンチプレスからアップ開始。
重量負荷をかけて数十回頑張りました。その後ダンベルを使っての、やはり胸筋を鍛えるトレーニングをして、本日は背中のトレーニングも開始されました。

背中のトレーニングは、以前1日だけトレーナーが交代した時に教えてもらった方法と少し違ってましたが、原則的な手法は同じで背中周囲、特に肩甲骨の間に効くようなトレーニングでした。これで背中のプヨプヨが締まってくれればいいです!
まだやり方が悪いのか結構軽く出来てしまったので、もっと自虐的に筋肉を動かさないといけないかもしれません。


最近思うのですが、筋トレのトレーナーというのはサディスティックでないとできませんね。
私が歯を食いしばって、ハーハー息が切れているのを見て、トレーナーが「ふふっ」とニコッとしているのを何回も見ています。
これぐらいでへバッているのか?と呆れての笑みかもしれませんが、彼はそんなに性格が悪くないと思うので、やはり「鍛えがいがあるな〜〜、次は何をしたろうかな〜〜」といったところかと思います。
こちらも「こんにゃろ、負けてたまるか!」という気になって、結果的にはいいし、鍛えられている感があって少し笑ってしまっているというちょっとしたMの気質が自分に隠れているのか再発見してしまったかもしれません。

それでも、最近は右腕の腕力が出てこないし、いつも最後は助けてもらっているという情けないことになっています。
(言葉では「はい、自分で挙げて〜〜!!!」と厳しいことを言いながらも、助けてくれる優しいトレーナーなんです。)
最初の頃の上半身トレーニングでしこたま鍛えてもらったおかげで筋肉の崩壊がハンパなかったのですが、現在、筋肉再生中で力が出ないのかなと自己分析していますが、何れにしても腕力には少し自信があったので、ライザップに来ては本当に情けない思いをする日々を重ねています。

「大丈夫です!最後には軽々できるようになりますよ!!」
と励ましていただいているのですが、現状ではとてもそんな自分の姿を想像できません。
しかし、できれば最後には自分の体重ぐらいのベンチプレスを一回だけでもできるようになってやるぞ!!と密かにもくろんでいます!

あれ?
彼の術中にはまっているんですかね??

今回も長くなって申し訳ありませんでした。
お付き合いをありがとうございました。



投稿者 池田ペインクリニック内科