医院ブログ

2016年6月 7日 火曜日

<RIZAP通信6>6回目ライザップは下半身、ですが・・・。

5月30日、6回目のライザップになります。

この日は下半身のトレーニングになりますが、前回のトレーニングで強烈な頭痛があったこと、それと26〜28日の期間に福岡で学会があってトレーニングにブランクができてしまったことの2つの要因で少々の不安を伴いながらのトレーニングです。
福岡というところは非常に食べ物が美味しくて、様々な誘惑をなんとか我慢しながらでしたが、やはり糖質が入ってないものを完全に把握できていたわけではないので知らないうちに糖質を摂取している可能性は非常に大きく、体重の増加も想像に難くありませんでした。

さて、トレーニング前の体重測定です。
83.65kg

おっ?!減っている!
驚いたことに、減ってましたね。前回は増量したので元に戻った感じでしかないのですが、増えることを考えたら理由はどうあれ絶対に減って嬉しい!!
お弁当のご飯を残したり、何を食べていいかわからなかった時にはとりあえず抜いてしまったことが功を奏したようです。


トレーニング開始前のアップはいつものバランスボールにもたれてのスクワットです。
これも最初の頃は15回やっただけで膝がどこ向いているかわからなかったのですが、最近は難なくこなせるようになってきました。慣れというのは恐ろしいものです。

続いて、例のバーベルを首の後ろに担いでのスクワットを始めましたが・・・
あかん!やはり頭痛が強く出ました!
前回は左右のこめかみが我慢できないほど痛くなりましたが、今回は右側のみながら、痛みの強さはかなり強く、一旦ストップしました。
これはなかなか大変ですが、やはりトレーナーと相談して首の後ろに物を置くこと自体が頭痛の原因ではないかという結論に、とりあえず至りました。

再現性があるか確認したかったのですが、もちろんトレーナーには止められましたので今後はこの運動のないトレーニングで施行することになりました。

結局この日は負荷をかけないで行うスクワットを数種類のみやりましたが、それでも最後はしっかりとは立てなかったです。

頭痛の原因はあくまでも推測でしかないのですが、無理は禁物ということで、今後は下半身のトレーニングの方法もトレーナーが考えてくれるということで、これまでもそうでしたが今後のトレーニングも全面的にトレーナーを信じてお任せしていこうと思います。

この日は最後に体幹運動で締めて終了となりました。

帰路で筋肉痛が・・・、ん?ない!
やはりトレーナーの指導ってすごいですね。うまくやってくれているようです。

ますます信頼感を持った1日でした。




投稿者 池田ペインクリニック内科