医院ブログ

2016年6月 1日 水曜日

<RIZAP通信5>5回目ライザップ・・・、なんで??

5月23日、ライザップ5回目でした。
少しブログの間隔が空きましたが、その理由は・・・。
お読みください。

この日は下半身のトレーニングということで、張り切って「立てない足」になろうと思って臨みました。
ここまでくると、実は私は自分をいじめることにちょっとした満足感を覚える「変な奴」だったのかなあ、とも思いましたが、「いや、アスリートはみんなこうなんだ!」と本来の自分を取り戻しながら気合いを入れる「凡人の中年オヤジ」を自覚しております。

まずは体重測定。
84.7kg

前回86.1kgに戻っていたのに、また下がった!

と喜んでいましたが、トレーナーからは、筋肉の組成も落ちているのであまりいい落ち方ではありません、と指摘を受けました。

ただ体重が落ちればいい、というものではなく、メインは脂肪を落として筋肉を維持あるいは増強することなので、今回の減量はあまりいいものではなかった、ということです。
確かに私の現状の食生活では、糖質を制限することばかりに気を取られてたんぱく質の補給を積極的に行っているとは言い切れず、週に2回のトレーニングでは筋肉もつきようがありません。トレーニングは週に2回と決まっているので、やはり食生活での改善が大事だと改めて認識いたしました。

さて、トレーニングですが、まずはアップから。

アップは、バランスボールを壁に押し付けてそこにもたれながら深いスクワットです。
実は、これは一番最初のオリエンテーションの時に10回を2セットほどやって、帰りの家路では自分の足がどの方向に向かっているのかよくわからなくなるほどの筋肉痛がきていたのですが、これが単なるアップとしてやるようになり、結構楽にできるようになっている自分にびっくりです。

それが終わって、本日から新しいトレーニングが加わりました。

バーベルを首の後ろに持ってのスクワットです。通常のスクワットにさらに負荷をかける、というものです。
最初に20kgでやったところで結構大変ながら特に強い負荷も感じないでできたのですが、それよりも少し頭痛がしてきた感じが気になりました。
これを1セットして、次に負荷を40kgに上げて、同様にスクワットを20回したのですが、開始直後からなんとなく頭痛がきて、10回目ぐらいからさらに強くなり、15回目で激痛になりました。基本的にトレーニングを途中でやめたくない性格なので20回までやったのですが、割れるような頭痛がきて「もしかしていきみすぎて血管が切れた?脳出血?救急搬送?」などと思いながら18回目以降は単なる意地でやり抜いた感じです。

さすがにこれはトレーナーに黙っておくわけにいかず、左右のこめかみでかなりきつい頭痛があることを伝えたら、すぐに横になるように言われ、足を挙げてしばらく休憩になってしまいました。

これまで頭痛とは無縁で、どうして急にこんなことが起こったのか全くわからず、こんなことでトレーニングをやめるのは嫌だったのですが、我慢して継続することができるというものではないほどの強い頭痛で、本当に脳出血したのかと思いました。ただ、手足のしびれなどなく、吐き気もなく、ふらつくこともなく、ただただ強い頭痛があるという症状で、どうしてこんなことになったのかよくわかりませんでした。

トレーナーいわく、酸欠、脱水、低糖質食による低血糖、体調不良などが原因で多い、と聞きましたが、すでにライザップのカリキュラムを始めて2週間経過しており、今更低血糖や脱水は考えにくく、昨夜の睡眠不足(4時間半)が原因かなということで落ち着きましたが、横になっていてもなかなか頭痛は治まらずトレーナーが酸素缶を吸入させてくれました。

酸素缶というものを吸入したのは初めてだったのですが、頭痛の改善もなかったせいか「ほんまにこれ酸素?」と思えるほどなんてことのないものでした。ただの酸素ですから特に臭いもなく、なんてことがなくて当たり前なのですが、ちょっと医療人として恥ずかしいことを考えてしまいました。

しばらくお話ししながら休憩して、少し治ってきたので自分から再開を希望して、トレーナーは心配しながらも横になってできるベンチプレスをしたのですが、やはり15回やったところで頭痛が再燃してしまったので、この日はトレーニング終了となりました。

トレーニングやスポーツでのリタイヤは初めてのことで、自分でも結構なショックでした。
トレーナーは負荷が強すぎて申し訳ない、と言っていたのですが、それは絶対違うと思います。
確かにこれまで特に運動らしいことをしてなかったので、急激に強いトレーニングが始まった感は否めませんが、そのおかげで胸筋などに変化が出てきているのは間違いなく、下半身に至ってはトレーニング中に足腰立たないぐらいになっても帰宅の時は普通に帰れて翌日以降もそれほど大きな筋肉痛が出てこなくなったということはトレーニング方法が良かったということだと考えています。

今回の頭痛の原因はやはり私の睡眠不足による体調不良のままでトレーニングに臨んでしまったことが大きいかもしれません。
今後はせめてトレーニング前だけでもしっかり睡眠をとっていこうと反省しました。
これまではこんなことで反省することなどなく、なんでも勢いで片付けていたのですが、今回も年齢を感じさせられてしまいました。

とにかく、初のリタイアでした・・・。

これがショックで、本日までブログ書けませんでした。

次回以降、どうなるか・・、頑張ります!

どなたかこんな時の頭痛の原因と予防法を御存知でしたら、ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。






投稿者 池田ペインクリニック内科