医院ブログ

2015年8月 9日 日曜日

「目とブルーベリー」勉強会をしました!

ご報告が大変遅くなりましたが、さる7月18日に
わかさ生活さんによる、「目とブルーベリーとの関係」
と冠して勉強会をいたしました。

当日はクリニックのスタッフをはじめ、有志の患者様にもご参加いただき、大変有意義な時間を過ごしました。
わかさ生活さんにお勤めの日本で最初のブルーベリー博士にご講演いただき、目の疲れなどの原因、ビルベリーの作用などを丁寧に分かりやすく説明いただき、最後は目の体操になるようなゲームをして眼年齢(?)なども体験し、楽しい中であっという間に時間が過ぎました。

参加された患者様の中には、日頃からスマートフォンでゲームをしていることで非常に眼の疲れを感じてらっしゃる方や、仕事などの関係で眼の前に膜が張ったような感じがある方などにご参加いただき、皆様熱心に聞き入られておられました。

質問などもいただき、当日「ブルーベリーアイPRO」の予約ご購入もいただきました。

また、当日は5月に西宮市山口町でご開業の「山口町おかざきクリニック」の院長先生ご夫妻にもご参加いただき、盛会の中で勉強会が終了いたしました。


この度、当クリニックでもこの「ブルーベリーアイPRO」というものを販売開始いたします。
皆さんご存知の通信販売などでもある「ブルーベリーアイ」は眼の疲れなどを癒す効果があると言われております。
すでに市販のものを試されているかもいらっしゃるかもしれませんが、この『PRO』という字がつくものはクリニックなどの医療機関でしかご購入いただけないものとなっております。
どちらもビルベリー成分が160mgという含有量ですが、何が違うのでしょうか??

それは、「吸収力の違い」につきます。

「ナノ加工」という言葉をお聞きになられたことがおありでしょうか?
「ナノ」というのは大きさの単位ですが、かなり小さいものとなります。すなわち「ナノ加工」されたものは粒が小さい、その分だけ胃腸からの吸収力が高いと考えて頂いたらわかりやすいかと思います。

通常販売されているものは「160mgのうち60mgのみがナノ加工」されていますが、これに対して、
PROは「160mg全てがナノ加工、すなわち100%ナノ加工」されているのです。
当然のことながら、PROの方が吸収が良く、その分だけ大きい効果を発揮されることが予想されます。

ということで、眼の疲れや、見えにくさをカニられている方は一度お試しになっていただいてはいかがでしょうか?

実は私も飲んでおりますが、これまで気づかなかったパソコンの字体の変化に、最近になって気づくようになりました。
これがブルーベリーPROによるものかどうかは定かではありませんが、今後も飲み続けてもいいかなあ、と思っております。
人によって効果があったりなかったりするのは医療処方薬でも同じなので、サプリメントも同様にお考えいただいて、ご興味がある方は一度サンプル(クリニックにございます)をお試しいただいてからご検討いただくというのも一つです。

現在は予約販売制になっており、クリニックに在庫は保有しておりませんが、ご希望があればすぐに取り寄せますので、サンプルのご希望も含めて、スタッフの方にお問い合わせくださいませ。


pic20150809173112_1.jpg

投稿者 池田ペインクリニック内科