医院ブログ

2015年1月19日 月曜日

「女性のミカタ」プロジェクトに参加します!

2010年の厚労省の調査によると、日本人女性の平均寿命は86.4歳で、世界最長となります。

その女性の健康維持のカギはエストロゲン、いわゆる女性ホルモンの一部がになっています。

エストロゲンにより、自律神経のバランスを保ち、骨量、血流、皮膚状態などを良い状態に維持しようとしていますが、これらは閉経後にエストロゲンの分泌が減少すると生活習慣病などの疾患を引き起こしますが、それらの中で特に注意が必要なのは「骨粗鬆症」と「過活動膀胱」です

衆議院議員の高市早苗さんなど、このプロジェクトを応援されている方が多く、池田ペインクリニック内科でも一助になりたくプロジェクトに参加することとしました。

もしこれらのお悩みがありましたら「女性のミカタ 相談員」のバッジをつけた当クリニックのスタッフに「こっそり」声をお掛けください。




投稿者 池田ペインクリニック内科