医院ブログ

2014年9月27日 土曜日

AEDを導入・設置しました!

皆さんはAEDという器械をご存知でしょうか?これは
Automated External Defibrillator
の頭文字をとったもので、日本語では
「自動体外式除細動器」
といいます。

最近では公共の場、たとえば駅や大型モールなどで設置されているのを見かけられることがよくあるかと思います。

医療施設でも病院などではあちらこちらに常備されておりますが、まだまだクリニックレベルでは全普及しているとはいえません。

当クリニックでもなかなか購入できなかったのですが、この度やっと購入することができ、患者様の安全と安心にお応えするツールがまた一つ増えました。

具体的にどういうものかというと、一般の方でも使える除細動器です。

「除細動器?」????
という感じですよね。

これはテレビの医療ドラマでもよくやってますが、患者さんに急変が起きた時にパドルという電極を胸に当てて、ドカンっとやると患者さんの体がちょっと宙に浮いてドーンとはじけるようなシーンがありますが、あの器械のことです。

通常は医療関係者しか使えないものなのですが、数年前よりこのAEDというものが出てきて、一般の方でも使えるように器械が音声ガイドをしながら不整脈を治療する電気を心臓に通電して治療をし、少しでも現場処置による救命率を上げようと国がこぞって導入を推進しているものです。

具体的には不整脈で心臓がピクピクしてしまっている人に使用するもので、最近ではマラソン中に不整脈で倒れた人がこのAEDで救命されたりしており、その重要性は年々大きくなってきております。

当クリニックでも、このAEDを導入したことにより、クリニック内はもちろん、クリニック外でも急変が起きた際には積極的に参加できる体制をとることで、患者様及び、なでしこビル内、あるいは周辺地域の方々におかれましても安心と安全をご提供できるのではないかと自負しております。

もちろん利用することのないことがベストですが、万が一の際にも池田ペインクリニック内科は対応できるようになりましたことをお知らせいたします。

pic20140927154630_1.jpg

pic20140927154630_2.jpg

投稿者 池田ペインクリニック内科