医院ブログ

2014年1月22日 水曜日

手洗い、うがいを励行しましょう。

最近当クリニックでも、風邪で受診される患者様が多くなってまいりました。

幸いインフルエンザはまだ流行に至っておらず、抗インフルエンザ薬の処方をせずに済んでおりますが、毎年1月末から2月初旬にかけて流行するようです。

既にいろいろなメディアからたくさんの情報が流れていますのでいまさらですが、外出された後は必ずうがいと手洗いをしてください。これらに勝る予防法はない、というぐらい大事です。

外出後はもちろんのこと、家族間でも感染することが多いので、ご自宅でも頻繁に励行なさってください。

さらに、しっかり空気を加湿してください。インフルエンザは湿度には弱いようです。乾燥した空気が最も感染しやすいので、ぜひ加湿をお願いします。

先ほどの外出に通じますが、あまり人ごみの中にはいかないようにしてください。インフルエンザはどこに潜んでいるかわかりません。

最後に、常にマスクをするように心がけてください。「うつされない」と同時に「うつさない」ということが大事です。咳エチケットとして常日頃からマスクを着用するように心がけてください。

まとめますと、

1、手洗い、うがい頻繁に励行する。

2、空気を加湿する。

3、人ごみのなかに出ない(外出は必要最低限に)。

4、マスク着用の励行。


以上を守って、今年もインフルエンザの流行を食い止めましょうpunch

万が一、調子が悪いと感じられたら、早めに医療機関を受診しましょう!

投稿者 池田ペインクリニック内科